東尾理子さんも使用してる美的ヌーボについて

美的ヌーボって東野理子さんが使用しているということで知っている方も多いのではないでしょうか?特に妊婦さんだと葉酸を摂取する必要があるので購入されている人も多いでしょう。 - 妊娠中に必要な3大栄養素とは?

妊娠中に必要な3大栄養素とは?

妊娠中は自分だけでなく胎児の分の栄養まで摂らないといけません。
しかし、どの栄養素をどのくらい摂ればいいのか?なんとなく曖昧ですよね。
そこで今回は特に必要だと思われる栄養素を3つに絞って、紹介していきます。
ぜひ、食事の際に参考にしてください。

■葉酸
特に妊娠初期に意識して摂りたいのが葉酸です。葉酸はビタミンB群の一種でタンパク質や遺伝子を作るのに欠かせない栄養素です。
葉酸は妊娠初期に摂取することで神経障害や流産のリスクを減らしつつ、赤ちゃんを健康的に成長させることができます。
摂取量ですが妊娠時は1日400μgと言われています。
ブロッコリーやほうれん草といった葉物、そら豆や枝豆といった豆類、イチゴなどのフルーツなどに多く含まれています。

■カルシウム
次にカルシウムです。カルシウムはご存知の通り、骨や歯のもとになる栄養素です。
これは胎児にも同様で、胎児の発育のためにカルシウムが使われます。
胎児のカルシウムは妊婦さんのカルシウムから摂取しますので不足すると、骨粗しょう症になってしまうことがありますので注意が必要です。
1日の摂取目安量は900mg以上です。
チーズや牛乳などの乳製品、煮干し、ししゃもなどに多く含まれています。

■鉄分
最後に鉄分です。
妊娠中は胎盤を通して赤ちゃんに血液を送り込むので、妊婦さんは貧血になりやすくなります。
貧血状態では酸素の運搬機能の低下以外にもイライラ、うつ、立ちくらみ、頭痛、肩こりなどの不快症状が現れます。
精神的にもよくないので鉄分も不足なく摂取するようにしましょう。
1日の摂取目安量は20mg以上です。
ほうれん草、大豆食品や切り干し大根などに多く含まれています。
ちなみにレバーはビタミンAの過剰摂取になり、胎児に悪影響を与えてしまう可能性が高いので控えるようにしましょう。

■摂るべき栄養素はそんなに難しくない
上記にあげた中では葉酸以外の2つはよく聞く栄養素なので簡単に摂取できると思います。
葉酸を取るのが難しい場合にはサプリメントの摂取などでもOKですので、ぜひ摂取してください。

関連ページ